アドグリーンコート

圧倒的遮熱機能

 

アドグリーンコートの5つの高クオリティはこれだ!!

 

1. 重要なのは反射できない熱の処理

遮熱塗料の目的は、太陽光により建物躯体が熱を持つことを防ぎ、室内の温度上昇また、輻射熱・人工排熱によるヒートアイランド現象を防ぐことです。
そこで・・・大半の遮熱塗料はセラミック顔料を配合することで太陽の近赤外線を効率よく反射し、建物が受ける熱の影響を低減しています。
近赤外線を効率よく反射しかしながら、全ての熱源を反射出来るわけでは無く(色が濃くなるほど反射率が悪くなる)、その反射しきれない熱の処理方法が重要となります。

2. 断熱機能と排熱機能

通常の遮熱塗料は空気層を持つ中空セラミックで反射出来ない熱源を塗膜に溜め込む、いわゆる断熱材の発想です。この理論ですと徐々に塗膜の温度が上昇し、また、冷めにくく、夜間に放熱をしますので、ヒートアイランド対策には十分ではありません。
アドグリーンコート®のファインセラミックスは熱容量が非常に低く、即時に排熱をし、外気温に近づけようとします。この冷めやすい排熱理論はカラー塗料で機能に大きな差がでます。

3. 他のセラミック系遮熱塗料と真逆の理論です

アドグリーンコート®はアドマテックス社の協力のもと、特許素材「アドマファイン」(超微粒子真球無孔質ファインセラミックス)の機能性を応用し誕生した国際共同特許商品です。
<株式会社アドマテックス・・・トヨタ自動車株式会社ベンチャー1号企業>

4. 丈夫な素材で効果が持続

急激な温度変化で破裂

多孔質の中空セラミックは非常に脆く、急激な温度変化(スコール)などで素材が壊れるおそれがあります。

急激な温度変化で破裂

55℃から1回の水冷却で約22%の破損が確認された。

急激な温度変化にも問題なし

無孔質(アモルファス形状)の真球ファインセラミックスは非常に硬く、急激な温度変化(スコール)でも壊れません。

急激な温度変化にも問題なし

55℃から水冷却で破損は確認されず。

5. 遮熱塗料「アドクリーンコート」の特長

排熱にこだわって開発した“冷めやすい塗料“

ヒートアイランド対策用に設計されたアドグリーンコート®は排熱にこだわり開発された”冷めやすい”塗料です。半導体の封止材等精密機器(テレビ・携帯・カメラ等)の熱対策に用いられる世界最高峰の超微粒子真球無孔質ファインセラミックス(通称:アドマファイン)を建材塗料に応用し開発された為、太陽光の近赤外線を最も効果的に乱反射させます。また独自のWブラインド効果による排熱機能で、塗装した建物外皮を外気温と同温程度に推移させ、”熱だまり”を起こしません。

電気代20%削減!即効性のある“省エネ・節電対策塗料”

室内への熱ごもりを抑制する為、過分な空調負荷を低減し、即効性ある節電対策に効果的です。

美観性に優れた美しい塗膜が特長です

アドマファインを原料としたアドグリーンコート®は薄膜で平滑性ある塗膜が美しく、汚れもつきにくい為、防汚力・耐久性に優れています。

作業効率アップ!“らくらく塗装”

刷毛・ローラー・エアレス使用可で施工性の良さは他社を圧倒しています。作業工程の簡素化で安価に遮熱対策が可能です。

真に環境に配慮した遮熱塗料です

環境塗料として世界でも広く認められ、シンガポールでグリーンラベル取得、中国で環境ラベル取得、台湾でグリーンマーク取得し日本国内でもエコマーク認定、カーボンオフセット付商品である事など、公的機関に於いて様々な実証・認定を受けた安心・安全な水系・遮熱塗料です。

6,  遮熱塗料「アドクリーンコート」の性能

試験項目 試験方法・結果 備考
容器の中での状態 異常を認めない
(かき混ぜた時に、堅い塊がなく一様になる)
塗装作業性 支障を認めない
初期付着力 異常を認めない(クロスカット法) JIS K5066-5-6
耐水性 異常を認めない(23℃×7 日間) JIS K5600-6-2
寒熱サイクル 異常を認めない(50℃×3h/-20℃×3h/20℃×8h×10サイクル) JIS K5600-7-4
凍結融解性 異常を認めない(-20℃×16h浸漬/20℃×8h×10サイクル)
促進耐候性 キセノンランプ法に準ずる JIS K5600-7-7
車両用材料燃焼試験 鉄道車両用材料燃焼試験 (異常なし) 車材燃試
18-630K
防耐火性能試験 (1)加熱開始後20分間の総発熱量が、8MJ/㎡以下である。
(結果:4MJ/㎡)
(2)加熱開始後20分間、防火上有害な裏面まで貫通する亀裂及び穴がない
(3)加熱開始後20分間、最高発熱速度が10秒以上連続して200KW/㎡を超えない(結果:114.8KW/㎡)
(財)建材試験センター定め

工場

工場
折半屋根で夏場の暑さが厳しく、工場内は機械や人の熱が充満していました。アドグリーンコート®で屋根・壁・窓を遮熱対策!職場環境も向上し、屋根の表面温度は-17℃となり、CO²削減、経費削減、作業効率UPと多くのメリットで環境に貢献できます。

倉庫

倉庫
アドグリーンコート®で屋根を塗装しました、塗装前、外気温32.5℃のとき屋根表面温度は52℃、塗装後、外気温39.7℃で計測した屋根表面温度は40.8℃になりました。猛暑の中「裸足で屋根に上っても平気です」と喜ばれました。勿論倉庫内も涼しくなりました。

戸建住宅

戸建住宅
外気温が30℃を超えると、コロニアル屋根の表面温度は、アドグリーンコート®塗布前と塗布後で約10℃以上の差が出ます。室内温度を1℃下げると電気代を10%削減できる為、家庭での遮熱塗装はコスト削減による省エネ効果も大きいです。

通信基地

通信基地
アドグリーンコート®塗布後、社内で効果検証を実施「外気温が25℃を超えると遮熱効果があり、 20℃を下回ると保温効果がある」報告された。塗装前は、冬16℃、夏26℃と設定を変える必要があったが、塗装後は一定に出来、年間を通じ空調機電気使用量の削減効果に繋がりました。

バス

バス
アドグリーンコート®を塗装した高速バスは、冷房期間、5月~10月迄の6ヶ月間で、 1台あたり給油費用が38,000円の減額、CO₂削減量が740kgとなり環境に貢献できました。

設備

設備
アドグリーンコート®塗装前は配管に熱がこもり、設備点検や調査の際、配管を触る事すらままならず、日中の作業に支障を来していたが、アドグリーンコート塗装後は、素手でもメンテナンスが可能となり抜群に作業効率があがった。

大分・福岡で長寿命化塗装&最大25%の節電塗装ならI’s

建物の長寿命化+光熱費削減なら、I’sにご相談下さい。

I’sは「誰かに紹介したくなる仕事」を目指し、実践します。
当社は、遮熱&断熱塗装、節電塗装での「光熱費削減」のプロです。

もちろんお見積り、ご相談は「無料」です。

大分・福岡で長寿命化塗装&光熱費削減塗装、節電塗装ならI’sへご相談下さい。

建物メンテナンスのさらに詳しい内容など、ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright © 株式会社 I's アイズ. All Rights Reserved.